平成23年12月6日

村上隆の贋作について

平成23年4月22日付「マレットオークション」(主催:株式会社マレットジャパン)に出品された下記「カッパ花子」について、村上隆の贋作であることをお知らせいたします。


(平成23年4月22日付マレットオークション・カタログから引用)


<事件の概要>
平成23年4月19日、同月22日開催のマレットオークションのカタログ26ページに、村上隆の作品と称して「カッパ花子」というタイトルの贋作が掲載されていることが確認されました。翌20日、直ちにマレットオークションに贋作であることを通知のうえ出品中止を依頼、21日には出品中止決定がなされ、落札されるには至らなかった次第です。

その後、調査を続けた結果、美術商がマレットオークションに出品したもので、この美術商は一般人から購入した可能性が高いとの事実を得ました。 この売主がカッパ花子を制作したか否かは不明です。

これまでも、「村上様式」や「村上隆にちなんだ」作品、村上隆が公表した作品に加工が施された可能性のあるもの、村上隆の偽サインが付された可能性のあるもの等の作品がオークションに出品されるというケースが発生しております。 十分にご留意くださいますよう、お願い致します。


<作品購入をお考えの皆様へ>
村上隆のアート作品は、正規取扱ギャラリーのGagosian Gallery、Galerie Emmanuel Perrotin、弊社ギャラリーでご購入頂けます。セカンダリーマーケットで販売された作品の真贋の保証は致しかねますし、真贋の保証も行っておりません。

よって、上記以外のギャラリーでご購入された場合には、真贋から生じる可能性のある一切の損害について賠償責任は負いかねますので、ご了承下さいますようお願い致します。

引き続き、村上隆はじめ弊社所属アーティストへの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。